アトピー性皮膚炎に効く漢方薬は?

MENU
今すぐ試してみてください。
これがアトピーでもぐっすり眠れる真夜中の乳酸菌の力です!

話題のアトピーのサプリメントに関する詳細はこちらへ

漢方薬によるアトピー性皮膚炎の治療は2つのタイプで異なる

漢方薬の薬箱

 

アトピー性皮膚炎に効く漢方薬を選ぶ際には、まず症状のタイプを見極めることが大切になってきます。

 

漢方では、アトピー性皮膚炎を大きく二つに分類しますが、それはその症状のタイプによって体質も異なってくるためです。

 

その2つのタイプとは、湿潤タイプと乾燥タイプです。

 

湿潤タイプ

皮膚がジクジクして、滲出液があったり、水泡があるようなタイプです。患部が赤く腫れて皮下に水がたまっているようなタイプも含まれます。強いかゆみを伴い、皮膚や赤みや熱をもって、夏に悪化する傾向があります。

 

乾燥タイプ

皮膚がカサカサ荒れたり、粉をふいているようなタイプです。冬に症状が悪化する傾向があります。

 

このように基本は2つのタイプに分かれていますが、実際には両方の混合のタイプも多いようです。

 

湿潤タイプと乾燥タイプそれぞれの漢方薬

 

湿潤タイプ

消風散

患部がジュクジュクしており、かゆみが強くて、赤みや熱をもった感じがある時に向いています。患部の「熱」を発散させ、「水」のめぐりを良くすることで症状を改善します。

 

越婢加朮湯

特に顔やまぶたが赤く腫れあがったような症状に適しています。発汗作用や利尿作用のある生薬が水分代謝を良好にし、熱を冷ます生薬が炎症を鎮めてくれます。

 

乾燥タイプ

温清飲

乾燥タイプのアトピーに用いられる代表的な漢方薬です。皮膚が赤黒く乾燥したタイプに適しています。血行を良くして体を温める生薬が皮膚に潤いを与えてくれます。

 

荊芥連翹湯

温清飲の生薬の構成を中心としながらも、それに9つの生薬が加わっており、体内の毒素を排出する力が優れています。肝臓が弱いなど毒素を蓄積しやすい体質の人に適しています。

 

アトピー性皮膚炎で漢方薬を使うときの注意点

中には、ステロイド外用剤などの治療をやめてしまい、漢方薬だけで治そうとする人もいますが、これは危険な場合があります。

 

よく聞く、ステロイドをやめたことによるリバウンドに苦しむことが少なくないのです。

 

そもそも漢方薬はじわじわと効果の出る場合が多いものです。

 

長期的にみて漢方薬で体質を改善することができればメリットは大きいですが、同時に目の前の症状を軽減するにはやはり通常医療のほうが勝っています。

 

ですから、ステロイドと漢方薬の両方を使って、短期的対策と長期的対策を行っていくことが賢明です。

 

また漢方薬は症状や体質によって合う合わないがあり、自己判断で始めると思わぬ副作用に苦しむこともあります。

 

始めるときには一度専門医に相談することをお勧めします。

 

真夜中の乳酸菌がアトピー人生を変えた!驚きの効果はこちらへ

 

アトピー性皮膚炎に効く漢方薬は?記事一覧

消風散(しょうふうさん)は、アトピー性皮膚炎・蕁麻疹・水虫・あせも・湿疹など頑固な皮膚病に効果のある漢方薬です。強い痒みを伴う皮膚の症状に対して、かゆみを止めるとともに体を養う効能があります。アトピー皮膚炎で処方される代表的な漢方薬の一つです。特に滲出液がジュクジュクと出ているような湿潤タイプの皮膚炎に効き、逆に乾燥性で冬に悪化するようなタイプのものには向いていないようです。消風散が向いている人以...

越婢加朮湯(えっぴかじゅつとう)は、アトピー性皮膚炎・関節リウマチ・関節炎・腎臓病・花粉症・メニエール病・夜尿症などの病気に効果のある漢方薬です。効能としては、むくみ・かゆみや痛み・関節の腫れなどを鎮めます。配合生薬の「麻黄」は発汗作用があり病気の原因を取り除き、「石膏」は患部の熱を取って冷やす作用があります。また「蒼朮」は体内の余分な水分を取り除きます。イメージとしては、「水」がたまって「熱」を...

温清飲(うんせいいん)は、アトピー性皮膚炎の他、更年期障害・月経不順・月経痛・神経痛などの病気や症状に効果のある漢方薬です。血液循環を良好にし、のぼせ・手や足のほてりを鎮める作用があります。皮膚の乾燥を改善するための生薬が配合されていますから、アトピー性皮膚炎で皮膚が赤黒く乾燥していて痒みがあるようなタイプに適しています。生理不順や生理痛・更年期障害など婦人科系の悩みにもよく利用されます。温清飲が...

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)は、アトピー性皮膚炎、ニキビ、花粉症、副鼻腔炎、扁桃炎や咽頭炎などの病気・症状に効果のある漢方薬です。荊芥連翹湯は温清飲の構成に、さらに9つの生薬を加えたものです。それでアトピーでは、温清飲と同じく皮膚がカサカサ乾燥するタイプのものに適しています。また温清飲と比較したときに、毒素を排出する力が強化されていますから、毒素をため込みやすい体質の人のアレルギー症状緩和...