乳酸菌で体質そのものにアプローチ

希望の光

 

アトピー性皮膚炎の症状は、遺伝などによるドライスキンの体質アレルギー素因とが重なり合って生じると言われています。

 

そのようなアレルギー体質の改善に働きかけるのが、わたしたちの腸内で働く「乳酸菌」です。

 

「乳酸菌」のアトピー性皮膚炎に対する改善効果については、世界中で研究がなされています。

 

例えば、お煎餅で有名な亀田製菓のサイトでは、酒粕由来の植物性乳酸菌をアトピーのマウスやヒトに与えたところ、いずれも驚くほど症状が軽減された事例が紹介されています。実験データの詳しくはこちら

 

乳酸菌といっても、細かく見ていけば数千という種類があるようですが、その中の特定の乳酸菌は免疫バランスを整える働きをするようです。

 

特に免疫細胞のTh1とTh2という2つのバランスが崩れると、無害なものである花粉やハウスダストを異物とみなして過剰に反応するようになり、これが皮膚炎や花粉症などのアレルギー症状を引き起こします。

 

これらTh1とTh2のバランスを正常に戻すよう働きかけるのが、乳酸菌の力というわけです。

 

もちろん薬と違って即効性があるものではありませんが、単に症状を抑えるのではなくアトピーの根本に働きかけるので、長期的に続けていけば驚くようなうれしい結果を体験できるかもしれません。

 

おすすめは真夜中の乳酸菌習慣

真夜中の月

 

大人のアトピーには、大抵何らかのストレスが関係しているといわれています。

 

そして、ストレス対策としても重要になるのが真夜中の時間の過ごし方です。

 

この時間に、しっかりと良い睡眠をとれているか、お肌の機能回復が十分にできているかが、症状の改善を大きく左右します。

 

そのような大切な真夜中時間の対策として、乳酸菌サプリメント「アレルナイトプラス」をお勧めします。
アレルナイト公式

 

アレルナイトプラスは、シンデレラタイムである真夜中対策として開発されたサプリメントです。

 

敏感さの悩みを持つのべ1,800人からヒヤリングし、専門家との共同開発で生まれたこのサプリメントは、基本的に夜に飲むためにつくられました。

 

夜の休息に役立つ成分と、キレイになれる成分をたっぷり入れることで、真夜中の時間をまさにシンデレラタイムに変えることができるというわけです。

 

メインとなる乳酸菌は、酒粕由来の植物性乳酸菌です。

 

しかし、それだけでなく、深い休息のための6種類のハーブとアミノ酸、キレイのためのビオチンと7種類のビタミン群が配合されています。

 

公式サイトの開発ストーリーを読むと、開発者のこだわりがヒシヒシと伝わってきますので、ぜひ一度アクセスしてみてください。
↓ ↓ ↓
アレルナイトプラス公式サイトはこちら